16941秒の思い出

 

前回の記事にスターをくださった皆様、読んでくださった皆様ありがとうございます。

 

 

可動式の棚につぶされそうになりました。ファイルを探していたら「カチッ」と嫌な音が聞こえて振り返るとそこそこの勢いで棚が迫ってきました。「まって!!!!!」と死に物狂いで駆け抜けると人がいるとは思っていなかったのかロックを外した人が「え!?!?!?!?」と動揺していました。棚を最大限まで移動させたら幅が10㎝もないので怖かった、本当に怖かった。危ないので棚を動かすときは人がいないかちゃんとチェックして!

 

 

推しの楽曲について少しお話します。特に曲名を書くわけではなく思ったことや感じたことを少し。あとは気が向いたらダイマも。今回もよろしくお願いします。

 

 

密かにやっていた「推しの楽曲に感想を書いてみようチャレンジ」が先日終わりました。TLをお騒がせして毎度「申し訳ない~」って気分と少し戦いながらでしたが無事に最後までいくことができました。純粋に自分は推しの楽曲を聞かれたらどれくらい話せるのかな?と気になったことが始まりでした。よくあるオススメの楽曲を書くのならある程度はいけるじゃないですか。ただ全曲となるとハードルが高そうだよなー、私には無理かなーとぼんやり帰りの電車で考えました。そこでふと「本当に無理なの?」と思いよし!書いてみよう!と3月1日から不定期にあげていたんですが人間やってみるものですね。絶対に無理!と思っていましたが案外と書けたので驚きです。
紹介というかただの雑談ですがもしこれを読んで少しでも推しの楽曲を聞いてみたいと思ってくださったら嬉しいな~という気持ち満載です。実際に「聞いたよ!」と言ってもらえた時はとんでもなくはしゃぎました。20代やれば小学生並にはしゃげる。日常生活の中で布教しても限界があるじゃないですか。CD配るにしても興味がない人に押し付けたらめんどくさがれるだろうし。自分がやる小さなことでもなにかのきっかけになれたら本当に嬉しいです。私は永遠の新規なので古参の方からしたら「この曲はもっとこういう意味がある!」と思う部分があるんだろうなとか人によって考えは違うので解釈が違う!といこともあると思うと不思議でした。楽曲の持つパワーは改めてすごいなと感じました。

 

一つ学んだことはコーレスは文字にするもんじゃない。あれはだめ!私のボキャブラリーが豊かではないことが大きくかかわってきますがタイミングとかどういった行動をするかなど言葉にするのはとても難しかったです。これを当たり前のようにライブでやっているの??と書き終わった文章をみて目を疑いました。実際に会場にいると音楽やノリでなんとかなるじゃないですか。一番を聞いて「あー、ここはこうするんだなー」と理解してその後に何かアクションを起こせることも多々あると思います。ただ文章だとそうもいかなくて。「何言ってんの、私」と何度もなりました。「実際聞いて!その方が早いから」と言いたくもなりますが誰かにお金を払わせて何かをさせることってかなり大変なので「それじゃだめだよな」と落ち着いて頭をフル回転。コーレスがある楽曲は3倍くらいつかれました。

推しの楽曲、コーレスそこそこあるんですよ。CD音源よりもライブで聞いた方が楽しいだろうなと思えるような曲が多いため大変でした。ただ楽しかったです!!

 

また収録曲でも全体的に盛り上がる曲ばかりなのに一曲だけしっとりと落ち着いたバラードが差し込まれていたり逆に優しめの曲が多い中で一曲思い切り騒げる曲が入っているなどバランスがいいなと感じました。過去に推しが「CDを買ったら一回は最初から最後まで入っている曲順で聞いてほしい」と言っていてこだわりがあるんだと思います。楽曲を書いてくださる方についてもしょっちゅう雑誌で話しています。今回今一度楽曲を聞き、歌詞を見たことでそういったことと向き合えた気がします。 

 

 

 

さあ、ダイマになりきれないなにかをかくよ!!

ぶっちゃけるとダイマTwitterでやっていて推しの名前をブログで書きたくはないのでやんわりとです。もしも推しの楽曲に興味を持ってくださったらぜひ楽曲を聞いてみてほしいです。どうしたって推しの本業は声優です。しかも好き嫌いが分かれるであろう声をしています。ですから聞いて感想は分かれると思います。全世界の人間にはお勧めはできません。ただ!ただ!もしもこの文章を読んでくださっている方の中で一度でも推しの声を聴いたことがある方はいるんじゃないかと思います。推しの名前をいっても「誰だそれ」となるかもだけど!!今まで演じた役名を言うと「あー!!!」となることがあります!!!やったね!!推し事グループの方で若手俳優さんのファンをよくみます。きっと...きっとそういう方だったらわかるんじゃないかな...。推しが関わった作品で舞台になっているものもあるので...!!

他の方のダイマなりお時間があって私の紹介を読んでくださったときに「この曲はいったいどんな感じなんだろう」と思ったら視聴だけでもきいてみてください。もしもそこで「この曲すきかも」と思ってくださったら1曲だけでも買って聞いてくださるとこれ以上に嬉しいことはありません。

 

 

過去の記事で少し書きましたが私にとって推しの楽曲は大切な存在です。役者を推していてこんなことをいってどうなの?となりますがもちろんお芝居も好きです。ただ歌は少し特別で大好きです。今月末はお祭りがあります。その時に初めて推しが歌っている様子を生で見る方がいらっしゃると思います。なんだったら推しの個人名義の歌を初めてきくよ~という方もいらっしゃるかもしれません。推しの歌に対していいなって感情をもってくれる人が一人でも増えればいいな。そんなことを思うばかりです。

 

さて!!あと二週間ですか!!推しの予習は完璧です!!!!そりゃ感想書いてたからね!!!ただ他の方の予習をしていません!やべえ!!何を聞けばいいの!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

 

ここまで読んでくださりありがとうございました。

 

 

 

 

 

4月に殺されかけています。

他の記事を書いてはますがすすまない~いつも通り~。まとまっていないので最近あったこと・気になっていることと書いている記事を羅列します。何かいているかよく忘れる。最近あったことは感想だったり記事にするかもです。

 

≪書いているもの≫

乙女ゲーム好きな作品

・「好き」の31ポイント

・オタクは推しに似るの?

・推しをニックネームで呼べない(応援している方をなんて呼んでる!?)

・生きやすさ改革

・尽くす女

 

≪最近あったこと≫

 ・「死神と少女」vita移植決定!ドンドンパフパフ

・「メサイア-銅ノ章-」見ました

・「メサイア」小説読みました

・ディアヴォ無印聞きました

・同じキャラを演じた声優と俳優が一緒に写真を撮ったらそれぞれの界隈の方は同じ役を演じたってわかる?

ぷらっとこだまをつかった

 

 

 

marshmallow-qa.com

mobile.twitter.com

お手紙のこと

 

前回の記事にスターをくださった皆様、読んでくださった皆様ありがとうございます。

 

 

去年くらいからある役者の方と推しが一緒のイベントに出ることになったり対談をする機会が増えました。私自身、その方の情報を得ることが増えたのですが向こうのファンの方も推しのことを知る機会が増えたのか推しの言動にびっくりするところを度々みます。そういった姿を見ているのが好きです。勝手なイメージですがその役者さんはファンに優しくて爽やかないい人と思っています。ですから、そういう方のファンからしたら推しはびっくりするんだろうな~と思っています。ただ推しのインタビュー記事のツイートのRT欄を見たとき、その方のファンが多くRTしてくださっていると嬉しい気持ちでいっぱいになります。推しを知ろうとしてくださりありがとうございます!と見ず知らずの人に思っています。嬉しくなって好きな声優の欄が二つあったときは一個は推しの名前を書きもう一個はその方の名前を書くようになりました。好きな若手俳優の欄は分からないのではてブロを開いてグループでパッと見つけた推し様の名前を隠していない方のブログを開いて目に付いた名前を書いています。空欄が申し訳なくて書いていますが雑誌の会社の皆様、ごめんなさい。はてブロの皆様、いつもお世話になっております・・・。

 

 

\\皆さんお手紙は好きですかーーーー!?//
\\推しに気持ちを伝えるの好きですかーーーー!?//
\\お手紙書くときワクワクしますかーーーー!?//


実はお手紙が苦手ですーーーーーーー!!!
大好きですよ!だけど苦手です、矛盾はしていないです。そんなお手紙のことです。今回もよろしくお願いいたします。

 

 


なにを書いたらいいのかわからないんですよね。推しになにを伝えたらいいのかわからない。ほんと皆さんなにを書いているんですか!?それがすっごい気になる!小学生のころの夏休みの自由研究にしたかったくらいです。

 

 


とりあえずざっと私のお手紙の書き方を!!


宛名&呼び方
基本的に宛名は『フルネーム+さん』です。郵送の時は様で書きます。いや、本当は様って書くべきなのは分かっているけどプレボに入れるときの手紙はよくわからない違和感があって『さん』にしています。手紙内では『苗字+さん』ですね。年上だし普段から推しのことは苗字で呼んでいるので。好きな人を下の名前とかその人の愛称で呼ぶ方ってすごいなって思っています。なんかできない。宛名は封筒の表に大きくわかりやすいように書いています。プレボがなくスタッフの方が預かって選別するタイプのイベントの時でも間違われないようにしています。裏には名前を書いたり書かなかったり。気まぐれです。それとイベントに行くときに出すのなら日付とイベント名、一つの公演にしかいけないなら昼公演なのか夜公演なのか、それとも1部か2部かなども書いています。

 

書きはじめ
一番最初は全て「こんにちは。」と書いています。挨拶大事!その次に季節のことを一行ぐらい。「寒い日が続きますが」とか「桜が綺麗に咲く季節になりました」など簡単ですが書いています。オタクをしているとどうしても季節とか日付とかよくわからなくなって気がついたら季節変わってた!ってことも度々なので季節の言葉を入れてボケ防止をしています。推しの手紙でやるなよって話ですが。推し!いつもよくわからない季節の言葉を入れてゴメンね!あと、お手紙っていつ本人に届くかわかりませんし、もしも読んでもらったとしてイベントから時間が経っている可能性が高いじゃないですか。ですから「こういう時期にイベントやったよー!」って伝えるためにも書いています。日付だけだとわからないことも多いと思って。


上段
次に書くのはイベントだったらどのイベントに参加するかや参加するのが楽しみという気持ちをありったけの語彙力でかきます。だいたい思ったようにかけないよね。郵送の時はどうして今回お手紙を出したのかっていう理由を書いていきます。イベントの感想をすぐに伝えたかったからだったらそのイベントの名前もかきます。
ここで全てを書ききってしまったように感じて「これ以上なにを書くんだ!?」と絶望の淵に立たされます。


中段
必死で頭を回転させて書くので物によって内容がバラバラです。作品関係のイベントだったら上段に繋がるように作品への思いや推しがやっているキャラへの気持ちを書きます。先週あたりにイベントやCDのリリースがあったらそういったものの感想を書くことが多いです。CDですと全曲は多いので特に好きな曲を1~2曲ピックアップしてその感想や好きな部分を書きます。それ以外でここ最近ないもなかったんだよな~って時は日常のことを書くこともしばしば。友人に推しのCDを貸したときのエピソードや遠征であまり行かない場所でどきどきしていますといったことを書きます。それでも必ず推しが絡んでいる内容にしているのでいきなり日記のように書くことは避けてます。
ここらへんで少し筆がのってきて心の中で自分を褒めます。


下段
しかし、残りが少なくなり絶望します。忙しいな。
ここからは未来のことですね。発売を控えている物があったら「楽しみにしています!」とか書いたり違う公演が来週あったら「次に行くときまたお手紙をかけるのが嬉しいです」とか。特にこれといってなかったら推しありがとう的なニュアンスを書きます。


締め
再びイベントのことに戻して公演楽しみにしています!とか簡単に書いています。その後の締めはほぼいつも同じ文を書いています。さすがに恥ずかしいので伏せます。

そして一番最後に名前を書いて終わります。

 

 


なんか作文みたいになるんですよね。記事でも書いているのか!?って感じ。そもそもお手紙なんて小中の時にお友達から「○○ちゃん部活でうるさい、最悪」という謎の報告を受ける時に貰っていたくらいなので明るい手紙の書き方が分からない!!下書きは一応しますが全文書くというより書く内容をまとめる感じで終わります。お手紙のエントリーを拝見して圧倒的に下書きを書く方が多かったので全文下書きしようか考えています。

 


書く内容で決めているルールとしては

 

・推しの否定をしない
・暗いことを書かない(自分の昔の話とか)
・願望を書かない
・他の方と比べるような文を書かない

 

といった感じです。まあまあありふれたルールかな。
私にとってお手紙を書く行為は体力と気力を使うのでわざわざ嫌な気持ちを伝えるためにその労力を使いたくないことと推しにマイナスな意見を届けたくないからです。推しを怒るのはマネージャーさんなど関係者の役割だと思っているのでわざわざファンが言うことでもないのかな?と思っています。私が勝手に思っている常識で推しの個性を潰すのかもしれないと思うと怖いです。
願望を押し付けないっていうのは下手にその願望が重荷になってしまうのが嫌だからです。接近で「(地方名)に来て下さい!」と言うのがあまり好きではありません。それ聞かれて「いけないよ」なんて向こうは言わないしその答で「来てくれるって!」と声高らかに言っていても実際スケジュール云々があって必ず叶うわけではないじゃないですか。もちろん年齢や家庭の事情で遠征ができない人がいるはわかります。単純に私が言いたくないというだけです。自分が嫌と感じることを他人、ましてや推しにしたくない。あの人だったら言われたら本当に行っちゃいそうだけどね・・・。それなら自分が会いにいく!あと「○○復活してください!」とか「この人とユニットくんで!」などは然るべき場所で伝えるのが最もだと思っています。
最後の項目は比べたって意味がないからです。一位を比べてどうなるって思うし推しを上げるために誰かを見下すなんてしたくない。失礼。徒競走で走者一人の状態で一等を取っている状態です。推し金メダル~!パフパフ~!


ただ、他の役者さんの方がお手紙に書かれていた指摘などについて「手紙で言われて初めて気がついた」とツイートされているのを見て指摘も悪ではないんだろうなーと感じてはいます。ただ!推しに改善してほしい点ってなに!?って思ったら星の数程ある。星の数は多いか、とうもろこしの粒くらいです。それを本人に言いたくもないし言ったところで推しにとったら痛くも痒くもないんでしょうね。じゃあ労力使うから言わない!それに誰か熱心な方が書いているでしょ(他力本願)

 


どんなにお手紙といっても顔が見えない相手からのメッセージなのでストレスになることはやめたいです。目標は閉じた途端に内容を忘れるお手紙。一回読んだら暖炉にフリスビーのように投げ入れて!と思っています。個人的な考えですがお手紙は自己満だと思っています。書いても書かなくてもいいもので、思ったことを伝えたいから書いているだけ。その自己満に付き合ってもらっているので基本的に向こうは読んでいないと思っています。
イベントが続くときにプレボに入っている沢山のお手紙を見て、この人はいつ読んでいるんだと疑問でいっぱいになります。忙しそうなのに読む時間があるの?と思いながら手紙を突っ込んでます。だからもしも読んでもらった時に「読まなきゃよかった」なんて思われない手紙を書きたいなとおもっています。すっごく読みにくい手紙で申し訳なさは感じてる!!また時間をかけないように2枚にまとめています。というか、書いていたら2枚で終わる!!一度だけイベント後すぐに感想を伝えたくて帰って郵送するお手紙を書いたら3枚までいったときがありました。なんか感動した。

全ての感情がが「素敵」「感動しました」「好き」に集約されるので短いんだと思います。あと要点はラジオのメールで送っているので書いた気分になっているのかな。ほんとお手紙でたくさん気持ちを伝えていらっしゃる皆さんがなにを書いていたりどういった構成なのか気になります・・・。どうやったらたくさん書けるの・・・。助けて・・・。

 

 

 


本音を言うとお手紙で1番テンションが高いのは便箋を選んでいる時です。もともと文具は好きなのですが特に便箋は大好き!お手紙を忘れて急遽買って書くときは「好きな便箋でお手紙出せないのか」とテンションが下がります。空いている時間についついレターセットを探しにいくのですが紙質やデザインがそれぞれ違っていてとにかく楽しい!「この便箋でお手紙書きたい!書く!」でよく買っています。少し厚めでしっかりとした紙が好きで箔押しの加工がされたものをよく買います。眩しくないかな・・・とは思いますが角度によって色が微妙に変わっていくデザインが綺麗で好きです。ただ「これ好き!」となる便箋の7割が罫線がないので泣く泣く諦めます。罫線がないと真っ直ぐかけずそれこそ小学生のお手紙みたいになります。そういった便箋に真っ直ぐ書くための罫線のシートがあるじゃないですか。あれ使ってもズレて斜めになるので諦めています。うまく書ける方法がありましたら教えていただけると嬉しいです・・・。


実は最近万年筆に興味があります・・・。
ただ、万年筆でお手紙を書きたいという気持ちはあるものの値段とかいろいろな種類があって一歩が踏み出せていません。そんな気持ちと戦いながら行った文具店にあまりにも自分が欲しかった色のインクがあり戸惑っています。元々黒いペンでお手紙を書くのがどこかしっくりこなくて黒以外の色で書きたいと思ったのが始まりでした。ただ、欲しい色が黒に近い赤や青、緑など深い色だったのでボールペンではなかなか見つからずインクはいろいろな色があるじゃない!と思い万年筆で書きたいと思いました。ただ思った以上に値段も種類も幅が広くて驚いています。次にお手紙を書く時までには買うかどうか決めたいです。

 

 

 

 

こんな感じですかね?
特に特別なことはない気がする!!
やはりお手紙って素敵ですよね~。書いていてお手紙好きだなっと改めて感じました。推しがいつも「1番嬉しいのは楽屋花とかのお花とお手紙!」と言っているのでこちらも有り難く書かせてもらっています。数年前ですが動画付きの生放送でお手紙を持って「読みました」報告をしたことがあり、届いているんだ!とびっくりしました。推しが「お手紙は嬉しい」と言ってくださるのでその言葉に全力で甘えさせてもらっています。いつもありがとう。
それと推し曰く「男は手紙の柄とかそんなに気にしないよ!書いている内容が1番気になる」らしいのでもっと頑張りたいと思います。がんばろう・・・。
全ては伝えられないけれどこの気持ちが少しでも文字に表すことができればいいな、という気持ちばかりです。これは作品の感想を書いているときも同じです。ですから、マシュマロ等で感想の感想をいただいたときに伝わったことが分かると嬉しくてたまりません。推しが読んだときに少しでも「こいつ嬉しいんだな」って感じてくれたらな・・・。貴方のことが好きな人間がここにいるよという一つの表現です。ラジオのメールも似た感じですね。
そう考えるとやっぱりお手紙は好き!!またなにかあったら書きたいな~!

 

 

 

 

 

 

ここまで読んでくださりありがとうございました。
読んでくださっている皆さんはお手紙でこだわりだったり嬉しかったエピソードはありますか?

 

 

 

 

なにかございましたらお気軽に↓↓

marshmallow-qa.com

mobile.twitter.com

好きなとこ5つ教えて!

 

前回の記事にスターを下さった皆さま、読んでくださった皆さまありがとうございます。学園○ンサム人気!!!


推し事グループ等でたくさんの方の記事を見ることが好きです。推しが好きという気持ちもそこから来る悩みも文章として表してくださるからこそこうやって読むことができるのかなと思うと嬉しさと有り難さでいっぱいになります。いつも素敵なブログありがとうございます。
私も推しへの気持ちだったり考え方をまとめるためにブログを書いているのですが文章書くのって楽しいけどエネルギー使いません?「好きな気持ちを書きたいのに上手くできない!ンン!!」ってなります。文脈が変だったりオチが見つからなかったり長くなって何を言いたいかわからなくなったり・・・。私のブログだいたいそう!!よくある「○個の質問」したいけど絶対推しばれるんだよな~とか思ったりしています。いつかやりたい。

 

でも好きな気持ちは書きたい!一つのことについて長く書けないけど書きたい!じゃあもう箇条書でいいじゃない!と思いつきました。好きなところをあげてそれについて書けばオチも考えなくていいし短くても伝わりやすい。ブログという一つの文章としてどうなんだって思うかもしれませんが気持ちを表すのに様式なんかに縛られる必要ありますか?好きなら好きって書けばいいじゃない!ってことで書きますね。

 

 

 

「好きなとこ5つ教えて!」
自分自身に対する質問です。


私の推しの好きなところはまず「」ですね。声優だからやっぱりこれ!あと「お芝居」。◎です。「ライブ」も好きです。とにかく楽しい。それと「笑顔」が可愛い。最後は「接近の対応」が好きです。

 

5個出ましたね。
・声
・お芝居
・ライブ
・笑顔
・接近の対応


それぞれについて書いていきます。

 

 

 


・声
推しはびっくりするくらい通って特徴的な声をしています。耳が鍛えられているっていうのもありますがMCとかで一気に喋っても推しの声はわかりやすいです。贔屓は入ってます。マイクによく拾われるせいで隣の人とオフマイクで話している内容が聞こえるときがあります。ゲームコーナーで推しのチームの負けが確定した状態で進んでいたときに「え、これもう負けが決まってる・・・??」と話している声が2階席にいるのに聞こえたときは「それ言っちゃダメ・・・」と心の中で頭を抱えました。高い声からいきなり低い声にもなれるのも聞いていて楽しいです。「えぇ~」とか言うときの声が好き。声音でテンションが高いか低いか一瞬で分かるので面白いです。

 

 


・お芝居
特徴的な声ですが役によって声がガラッと変わるわけではありません。本人も「声が変えられる役者じゃない」的なことを話します。けれど推しだからこその声でのお芝居が大好きです。推しのはまり役といえばなにかと言ったとき一般的な紹介と乙女向け作品が好きな人がいう役と以前制作のスタッフさんが言った役柄が違います。全てベクトルが正反対。どうなってるの!?って思うよね!!でもどれもハマってて素敵です。乙女ゲームの感想記事で推しが演じるキャラの紹介で「安定の(推しの名前)」とかもう紹介が推しのフルネームを太字+赤色でしか書かれていなくて言われなくても分かるだろ的なノリを見ると「だよね!だよね!」と一人でワクワクしてしまいます。笑っていて丁寧で優しい言葉使いなのに一切心が篭っていないお芝居がすごいんです。見てほしい、笑っていて声が明るいのに脅迫されている感じがするときある!!推しすごい!!

 

 


・ライブ
楽しいです。勢いがある同担の方もいらっしゃってびっくりしてしまうかもしれませんがなれると楽しいです。推しの仕事に興味があるのなら作品を奨めますが推しそのものに興味があるのならライブをオススメします。口で説明しても4割くらいしか伝えられないような方なので実際に目で見て!!ライブだと自由にここだけのお話をしてくれたり楽しそうな姿やカッコイイ姿、真面目な姿も見れます。なにが良いって意味がわからないくらいお客さんの方を見ます。その場全員と目を合わせる勢いで凝視しています。コーレスとかで客席にマイクを向けるときも嬉しそう笑っていてこっちが嬉しくなります。ライブばえする曲が多く「ライブ楽しんでる~!!」って思えるのもいい!すき!!

 

 


・笑顔
可愛い、120点。いつもはスンッとした顔をしています。真顔はすーぱーこわい。なに考えているかわからない。「やっべ、家の鍵閉めたっけ?」って思い出しているような顔です(?)。でも笑っているときはとっても可愛い!!小学生ってこういう笑顔するよねって笑顔です。声も特徴的だけど笑う顔も特徴があります。特徴だらけ!特に仲の良い方と一緒に居るときとか肩を組んでいるときの笑った顔が最高です。「うれしい!」とか「楽しい!」って顔に書いてあります。真顔とのギャップにびっくり。ぎりぎりグッピーやられそう。その笑顔を見ているだけで楽しくなるしこっちまで笑顔になる魔法。作った笑顔とか雑誌の笑った顔よりも耐え切れずにフフって笑った顔が好きです。

 

 


・接近の対応
正直、あまり他の方の接近に行かないので比較はできませんが良い方なのかな・・・?ずっと目を見ています。とにかく見てくる。あと「うん、うん」って頷いてお話を聞いてくれます。緊張してガクガクしている子にも推しから話しかけたりして優しいなーと感じます。応援している子が自分の方を向かなくなるまでずっと「またね」って手を振っているのも好きです。やっぱり恥ずかしくてすぐにクルッとしてしまう人多いんですが順番待ちの時、「よく見て!推しまだ手を振っているよ!!」って思っています。むしろ早くにクルッと帰ろうとすると「えーーーー!?!?」みたいな顔で見つめているのが面白いです。以前、足が不自由な方がいらっしゃった時にその方がちゃんと戻れるまで一旦止めて椅子から立ち上がって立ったまま黙って見守っていたのが印象的でした。なにより笑ってくれるのが有りがたいです。私接近の時「大好きです」とか言えないんですよ。恥ずかしくてじゃなくて言い忘れるんですよ。我ながらほんとクソ。そのかわり変なことを言っています。そういうことにも「バカだな~~!?」みたいに笑ってくれる優しさ。もうこれ接近の記事書く・・・???死ぬほど需要がない。

 

 

 

5つ書けた!他にもいろいろいいたいけど大変なことになりそう!!
これ!!らく!!

書いていて思ったのはどちらかというと「推しだからこそ」のものに惹かれるのかな。今流行り(?)の性格診断をしたときに「自分よりも堂々として余裕がある人を好きになるけどあんたは相当タフだからそういう相手を見つけるのはかなり難しいよ」的なことを言われました。私よりも堂々とした人・・・推しじゃん!?!?としばらく笑いが止まりませんでした。余裕にリードをつけて振り回して遊んでいそうなイメージの方で、そういうものの上に築かれるものに興味がある!歴代推しの中で断トツで堂々としているしそういうところがすき!私、推しの堂々している部分が好きなんだ!!!わお!!!答えでた・・・。

 


どうコンパクトに好きをまとめようか考えるのは楽しかったです。
お喋りの自覚はありますが書いててあれも書きたいこれも書きたいのオンパレードでまとまらないのなんの。これを思いついたのが今じみーに推しの楽曲の感想全部書いてみようチャレンジを書いていたときです。好きって気持ちを表したいけどあれもいい、これもいいでまとまらない。それと最近声優に詳しくない方に「好きな役者さんのどこがいいの?」と言われて本気で戸惑ったので私は推しのどこが好きなの?と考え直した時でした。5個も多くて3個にしようかなと思ったけど絞りすぎて文章がすごいことになりそうだったので5個にしました。選ぶときにこの部分が好きなんだけどオーバーする・・・とモヤモヤ。推しを知らない人に推しの紹介をするつもりで書いていました。少しでも推しのイメージアップしたらいいな・・・。いつもすごい文章なので。


これって推しだけでなく他界隈に推しがいたらその方とか好きなブログを書かれている人だったりにでも使えるな~と感じました。それはそれで楽しそう。


あ、この形式楽そうって感じたらご自由にお使いください。皆さんの『好き』が詰まったブログ大好きです!

 

 

 

 

 

 

ここまでよんでくださりありがとうございました。
どこに行ってもなかったセザンヌのハイライトをやっと手に入れることができました。やったー!

 

 

 

 

なにかありましたらお気軽に↓↓

marshmallow-qa.com

mobile.twitter.com

トークショーで欠伸が止まらず顎が外れかけた

 

出落ち。

 

 


前回の記事にスターを下さった皆様、読んでくださった皆様ありがとうございます。

 

タイトル通りです。今回もよろしくお願いします。(前置きが多分最短記録)

 

 

 

 

皆さんの推し様はトークショーしますか?お渡し会など接近の時でも最初にトークをするイベントって多いですよね。

かく言う私の推しもトークショーや接近の前にトークをすることがあります。生で推しの話を聞く機会はイベントってそこそこあるんじゃないのかな。他の役者さんと比べてどうかなんてものはわかりませんが少なくはないと思います。
トークショーって椅子に座ってじっとお話を聞くわけじゃないですか。笑ったり驚いたり。キャパもそこまで大きいわけではないものが多いので距離が近い。ですから、いつもより少しオーバーめに顔芸驚いたり笑ったり表情を変えています。
そんなトークショーにご縁があって行くのですが困るんですよね。

 


まあ、欠伸が止まらなくて。どうしても止まらなくて。びっくりするくらい止まらない。

 


常日頃から欠伸はよく出るのですが異常な回数欠伸が出るんですよね。書いている今も何回か欠伸をしているんですがどれだけ酸素が足りないの、と心配になるくらいには。最近、マスクをしていても口を開ける大きさがまさって顎が出ています。絶妙なタイミングで人に見られて恥ずかしい。


タイトルのことが起きたのも推しのトークショー+接近の時でした。床がフラットだったらよかったのですが少し傾斜がある会場で嫌がおうにも前の人と顔が完全に被らない。しかも足が短く座高が高いので視界がクリア。富士山の頂上で周りが雲と青空しか見えないような状態でした。しかも、席がパイプ椅子できゅうきゅうに並べてあるので横の人と距離が近いのなんの。足を伸ばせば前の人の踵とE.Tをし油断をすると隣の人の肘にぶつかって恋が動きだそうな距離感(動き出さない)。嫌な予感しかしないよね。

 

無事にトークショーが始まったのですが序盤は楽しいな~と聞いていました。序盤は。少ししてから「おやおや???」と感じはじめ、これはヤバいぞと感じるように。トークショーが初めてではないため「まあいつものことか」とスルーしたのですが想像以上にこの席がヤバかった。
左右前後ろ徹底的に推しの盲目のようなファンに囲まれていたんです。始まる前からヤバい感じはしていたけど席は変えられないし推しを見て乗り越えようと思っていました。だって後ろから「ここに座れるだけで泣きそう。(推し)の話を聞けるなんて死んじゃう」って聞こえるしトークショー中、隣の席の子はお手々合わせて合掌。 前には頷く頭のキレが良すぎてヘドバンしているよな子もいる。 ダメだ!ここで欠伸なんかしたら私が泣かされた後に召されて隣の席の人に合掌されてしまう!!あのヘドバン風の頷きのスピードで木魚をポクポクされるのでは!?!?
必死で欠伸を噛み殺し続けました。自分が殺されないように欠伸を殺す。あの瞬間ならどんな時代劇の殺し屋よりも鋭く鮮やかに殺しをしていたと思います。必殺○事人。
しかし、欠伸もただ殺されているままではいなかった。同胞を殺された怒りをぶつけに来たのです。あんなに『終わりの○ラフ』を見ていたのに反撃されることをミリで考えなかった。奴らは強く大きくなって私の前に立ち塞がりました。私を襲った余りにも大きい欠伸に動揺をかくしきれず心の中は大混乱。ここで大きな口を開くわけにもいかない。しかし私一人が殺せる敵ではない。咄嗟に喉の調子が悪くなったかにように少し苦しそうな顔をして喉に触れ、左右+推しに顔が見られないように軽く伏せました。まるで咳を我慢するかのように手の甲を口元に寄せて欠伸をしま・・・。しました、ここからが問題だったんです。想像を遥かに越えて奴らは進化をしていた。忘れていたのです、その恐怖を。

 

ジンッ

 

鋭い痛みが走りました。そして大きく開けた口がうまく閉じない。その一瞬でなにが起きたのか咄嗟に理解し、サッと血の気が引きました。あそこまで欠伸をしていたのにそのおかげで目が冴えるなんて。シ○ジくんばりに「動け、動け、動いてよ!」と必死で顎を戻そうとしました。しかし無理に動かそうとすると痛みが増して声が出そうになります。

 

 

激痛で死ぬのでは?

 

 

少しずつしか動かなくとも無理に戻すのはやめようとそっと顎を押す手を離しました。しかしこのまま俯いているのも逆に怪しまれる。今のところ駅ですごい速さでそばを書き込むサラリーマンのように素早く欠伸をしようとしたため大して時間は経っていません。しかし口が閉じるまで俯くのには長すぎる。それこそ隣の人に見られるかもしれませんし気分が悪くなったと思われスタッフに声をかけられるかもしれない。ずっと俯いていたらそりゃ推しも見てくるでしょう。そこで「顎が外れかけた」と言うのは失礼過ぎるし恥ずかしい。社会的にも同担にも殺される。

 

私はまだ生きていたい、生きたい!!
そのためにはこの戦場を駆け抜けるしかないのです。

 

喉のコンディションを直すふりのならそろそろ顔を上げるべき。しかしこのまま前を向けば私の顔は学園○ンサム。存在感のある顎と開いた口の口角を無理矢理あげればまさにそれ。しかも接近が待っているこの状況で一人美剣○夜先輩ごっこをしてしまったら目の前にたった際推しは恐怖を覚えて逃げるかもしれない。推しは学園○ンサムを知っている!!ダメだ、このまま顔を上げられない。
どうしたらこの映画のクライマックスにおいて主人公が飛び込もうとする瞬間で超スローモーションにゆっくりゆっくり閉じるシャッターのような口を隠せるか。そこで一つの結論にたどり着きました。
そう、人類は壁を作ったのです。
両手を口元に。「ここから先一人足りとも通さない」と戦場に残ったキャラの如く埃も通らないように指をピッタリ合わせて推しから口が見えないようにしました。しかし、口元が見えない分表情はわかりにくい。つまらなさそうにはしたくないという思いから涙袋が爆発するんじゃないかといレベルで目元に力を入れ「喜怒哀楽」を表現しつづけました。私は、女優。そう、「目で語るのよ」というレベルで表現を続けました。もう推しの話はまともに耳に入りません。とにかくここを乗り越えるために。あの瞬間は一人のオンステージでした。過去に手タレになったら?と言われたことはありましたがもしかして目で語るタレントになれるのではないかと新しい一筋の光も見えました。目の形綺麗じゃないから無理だけど。


そうして平和は訪れたのです。欠伸という共に肩を並べて歩いた友との因縁の対決に幕を閉じ、私の口も閉じました。そのあとは手を外しマラソンの後のストレッチのように口をニッコリさせて痛みがひくのを待ちました。もう虐殺をやめようと誓い和平が結ばれました。

 

あの惨劇を私は忘れません。
きっと忘れてはいけないのでしょう。再び同じ過ちを起こさないようここに記します。どうか二度と争いがおきませんように。

 

 


っと結構ふざけて書きましたがわりとクライマックスがクライマックスの状態で困りました。そこからイベントがはじまる前はガムを噛んだり接近があるときはブレスケアのスプレーをワンプッシュ多くしています。あの何とも言えない味で目をぱっちりさせています。


イベントに行くとある一定の間、焦点が合わなくなってぼんやりとしてしまいます。その間に欠伸が出るのですがいい解決方法はないか6年くらい探しつづけています。見つからない。この現象はトークショーだけでなくライブや作品のイベントでも同じです。眠くはないんですがなんか、出るんですよね。一定時間が過ぎると目がぱっちりして逆にテンションが上がってきます。「欠伸 止まらない」で調べても「眠気のない欠伸はストレスや睡眠障害の可能性が高く危険」と出てきてんんん!?となっています。

 


単純に失礼じゃないですか、登壇者にも周りの方にも。同担ばかりだとしても他の方に不快な思いをさせたくはないので予定が詰まっている時期や疲れが溜まっていそうな期間のトークショーは行かないこともあります。自分の言動で他の方が楽しみにしていたことを台なしにしてしまうのは嫌ですし罪悪感があります。欠伸を噛み殺すこと自体申し訳なさの塊なんですがね。どうやったら先生や周りにばれずに欠伸をできるか考えつづけた学生生活の成果がここで出るとは思っていなかったけど。

 

 

 

 

じゃあ何故欠伸が出るのか、いろいろ考えてはみました。

 

 

①推しのトークが眠くなりやすい
他の方のトークショーにはあまり行かないので比較はできませんがゆったりとはしているよね・・・?ゆったりとアグレッシブに過激なことを言っている印象です。そして分け目をふらず炎上する。いい加減にしてほしいです。こればかりは他の方の感じ方もあるので有識者の皆様、推しのトークはどうか教えていただけると嬉しいです。トークならラジオで考えればって思ったけどあの人のラジオってラジオなようでラジオじゃないからな・・・。ラジオなんだけどなにか違う気がします。伝わって(無理)

 


②リラックスしてしまう
調べてみたら欠伸にはリラックス効果があるみたいですね。ストレスから解放されて安心して出てしまう。ストレス・・・。そもそもイベント参戦は遠征になるので移動だけでストレスや疲れが出てしまう時があります。また、入場待機列でも「嫌だなー」と思いストレスが溜まっています。そして推しに会うという目的を達成して安心してしまう。わりとしっくり来ますね。

 


③睡眠不足
ぐうの音もでない

 


④ストレスが溜まっている
はい

 


睡眠障害
昔は酷かった

 

 

 

一応、数日前からしっかりと寝る時間を確保したり当日の移動中、空き時間、開演前の席などで仮眠をとって眠気からの欠伸は防ぐようにしています。あとはなにがダメなのか。
こんなことを聞くのは失礼ですがイベントや公演中にぼーっとしてしまったり眠くなったことはありますか。これを友人に相談しても好きな人に会うのに欠伸は出るわけないでしょ!と一刀両断されるのでわりと味方がいない。ちなみに友人と遊んでいる時も出そうになります。そういうときはちょっと奥見てくるね!などをいって絶対にばれないようにしています。申し訳ないから。

こんなことを聞くのは本当にどうかとは思うんだけど結構切実な悩みです。トークショーだからこそその場限りで話す内容とかがあるので行けるなら行きたいです。ただ人に嫌な思いもさせたくない。
ほんと、どうにかならないかな・・・。ストレスが昔より減って来たのかこれでも幾分かましにはなっています。あともう一息、がんばろう。

 

口の中にホッピングシャワーでもいれておくべきですかね。うるさくて逆に睨まれるか。

 

 

 

 

ここまで読んでくださりありがとうございました。
最後に、この記事でいろいろと書かせていただいた作品のファンの皆様ごめんなさい。

 

 


なにかございましたら↓↓

marshmallow-qa.com

mobile.twitter.com

他界隈の知り合いを見て感じたこと(前半少しマシュマロです)

前回の記事にスターを下さった皆様、読んでくださった皆様ありがとうございます。

 


初めに前回いただいたマシュマロを!
最近記事を書くときに「引用」なるものを覚えました。ずっとグループなどでマシュマロの一部が見えてしまうのが少し気掛かりだったのでちょっと引用にチャレンジします。どちらの方が見やすいか少し考えてみますね。なにか感じることがありましたら教えていただけると有りがたいです・・・!

 

こんにちは初めまして!ブログいつも拝見しております、メサイアに推しがいるものです。メサイアトワイライト観て下さってありがとうございます~!熱い感想に勝手に嬉しくなってしまいました!今回の月詠~黄昏の間にある映画の幻夜も今はまだ発売されていないので難しいかと思いますが機会があれば是非観て頂きたいです…!


はじめまして、マシュマロをくださりありがとうございます!
本当に読んでくださっていると言ってもらえるのがとんでもなく嬉しいです!!基本的にアクセス数は見ないのでスターやマシュマロをいただく度に「読んでくださっている方がいる!!」とはしゃいでいます。スターも開いて文に目を通してくださったことですし、マシュマロなんか文章を書くっていうワンステップがあって投げてくださるじゃないですか。そのステップを踏んでくださるありがたさ。感謝の気持ちでいっぱいですいつもありがとうございます。
ファンの方に熱い感想って言ってもらえるのってかなり嬉しいです。感想文は特に思ったことを書いているスーパー脳直文章なのであげたあといつも「あの文章大丈夫だったのかな」と思っています。自分の感想文を推敲できないから学校で感想文書くの苦手だったんですがなにかしらを伝えられたのならよかったです!
幻夜って月詠の加々美のその後のことでしたよね・・・!?あれ、違ったっけ。黄昏でもその間のお話の内容があったようでもっと詳しく知りたいなと思っていました。円盤化されていないのか・・・。あぁ・・・。マジで・・・?おう・・・どうすっかな(野原で大の字)た、タイムスリップですかね??頑張れ、私。教えてくださりありがとうございます!なにか機会が訪れないか七夕の短冊にでも書こうと思います!4ヶ月後だけど!

 

 

ここからは少し思ったことです。なんかいろいろな記事を書いているんですが忘れないうちに書きたいことがあったので書きます。みんな少しずつ書いているので小学校の徒競走で両手繋いでみんなでゴールみたいにほぼ同時期に複数の記事ができるのをやめたいです。今回もよろしくお願いします。

 

 

 

 

 


事情があり叔母と会ったのですがどうやら従姉妹(叔母の娘)が接近イベントらしくそろそろ開演時間だな~と話していました。従姉妹は私と同い年で韓国アイドルのファンをしています。親戚揃って界隈が違えど誰かのファンをやっているのにここの家系の遺伝子って恐ろしいなと少し感じています。ちなみに叔母も同じく韓国のアイドルのファンで従姉妹と一緒に西へ東へいっています。

ソロコンにも行くらしいのですが好きなアイドルの接近イベントなんてそうそうなくてサインを書いてもらえている間に少しでも話せるかもしれない!と決まった日から特に熱心に韓国語を勉強していたみたいです。アイドルに直接気持ちを伝えて自分にかけてくれた言葉をしっかりと理解したいからって。オタクだからか叔母からそのことを聞いたときウルッとしてしまいました。素敵だしすごいなって。

 

だって接近ですよ!?しかも機会が少ないなかの!!接近イベントに参加されたことがある方は分かるかと思いますが初めての接近って死ぬほど緊張しません???忘れもしない、推しの初接近。目の前に立った瞬間「は?なんでこの人ここに座ってるの?アフレコスタジオ行けよ」って混乱して口走りそうになりました。すぐに落ち着けて話せたのですが、やはり待ち時間で他のファンの様子を見ていると泣いてしまう人や緊張でなにも言えなくなってしまう子がいるじゃないですか。そういう状況で日本語でもまともに話せないことも多いのに気持ちを伝えたいから違う国の言葉を勉強する。尊敬してしまいますよね。『好き』ってすごいなって。私、日本語含めて語学が死ぬほど嫌いでした。会話としてするのなら好きだったんですが文法が~とかアクセントは~とかセンター試験に出てきそうなああいうタイプはめっきりダメで・・・。国語の先生に真っ正面から「今時中華料理屋のメニューでも日本語でかかれてますよ。漢文やる意味ありますか?」といい英語の先生に「文法気にしすぎたらハンバーガー1つも買えませんよ!?」と喧嘩を売る高校生でした。先生と仲良かったからできる所業ですよね、今思うと。だから言葉を勉強するってこと自体がもうすごい!!

 

私の周りに韓国のアイドルを追っかけている友人が何人かいているのですが彼女たち本当にすごいんですよ。熱量がとにかくすごい。まず同じ国にいないし言葉も大して通じない、また数年間アイドルとしての姿をほとんど見れなくなる。そういったいろいろを全て飲み込んでオタクをしているんだな、と常々感じます。少し前ですが半泣きで「推しとお別れしなきゃいけない日が近づいてる。ずっと待ち続けたいけど耐えられる気がしない。『おかえり』って言いたいけど今ある好きが変わって言わない未来があるのが怖い」と抱き着いてきました。今の推しを応援していてそういう状況になるって休業ぐらいしかないじゃないですか。休業だっていきなり告げられますがだいたい1年しないくらいで帰ってくるイメージがあります。でも彼女たちの推しさんって違うじゃないですか。ずっと来ると分かっていて応援して帰ってくるのもずっと先。おかえりを言いたくても国を渡らなきゃいけない。自分からかけられる言葉がないなと感じてひたすら抱きしめて「大丈夫だよ。待てるよ、不安になることないよ」と返しました。

 


私の推しはイベントがある方だと思っています。多いときは本当にどれだけやる気なの?と取調室にカツ丼用意して聞きたくなるくらいの頻度でなにかしらに出ています。でもそれって当たり前じゃないんですよね。役者と活躍しているからお仕事でイベントに出ているのだと思います。だから私たちは会いに行ける。イベントが多い時期はどこか推しと同じ空間にいるのに慣れてしまう部分があります。ですから、イベントがないときはどこか不安になって「もう○ヶ月あってないのか」と感じてしまう。人生の中の時間を推しために使うことが当たり前のように感じるときがありますがそれって全く違うんですよね。私たちとってたかが2時間半と思ってもその時間はもう取り戻せないくらい貴重なもので、その時間があったらお金を稼げるかもしれない。友人と遊べるのかもしれないし本を読めたかもしれない。それを推しと過ごすために使っています。それってすごいことなんですよね。

 

 

 

 


っていうことをよく推しがいってきます、推しが。イベントやラジオなどでも「こうやって一緒に時間をすごしているのってすごいことなんだよ。俺のために人生の中の貴重な時間を使ってくれてありがとう」って言ってます。これ聞いただけでこの人応援していてよかったなと思います。他の記事で散々いろいろ言ったりTwitterで前世はマグロ界隈のトップにいそうとか変なこと言ってますが素敵なところもたくさんあるんですよ!!いや、それをもっと発信していけよって感じですよね。分かる~~~!!!こうやって応援できる『今』が当たり前できることじゃないと痛いほど理解しているのでこういった言葉をかけてくれるのが嬉しいです。向こうも『当たり前』だと感じていないのかなって思って。そりゃ、好感度上げるためとかそういったことをいろいろ考え出したら切りがないですが役者としての推しを信じようと思っています。

よくラジオのメールなどで「ずっと応援しています」って言葉が使われることがあるじゃないですか。ファンがよく使うありふれた表現ですよね。推し、この言葉を聞くとたいていニヤッとして「本当にいってるの?」と返します。そのあとにだいたいいつも同じなんですが「永遠なんてないんだよ?ずっとなんてありえないんだよ?」と言い出します。最後に「ありがとう」と言うのですがもう何回その文章で推しが似たことを言ったことか。そのたびにこの人は分かってるんだろうな~と感じます。人によっては推しからそんなこと聞きたくないと思うかもしれませんが個人的にはわかってくれているのがどこか安心しています。

 


書いていて書くことぶっ飛んだので、ちょっと思ったことをかいていい?書くね。推しって他の役者さんと比べて変わっているのかな。推しのとんでもエピソードは砂場で砂鉄を探す並に沢山出てきて友人に話すと「その人大丈夫?」と剣幕で言われます。まあ警察に捕まっていないから大丈夫だと思うんだけど。いうても、他の役者さんもとんでもエピソード持ってるでしょ!?!?ねえ!?!?「うん」っていって!!他の役者さんのことは詳しくないので推しの発言とかを書いていて「これって他の役者さんも言うことなのかな?」と疑問に思いました。いや他の役者さんってどんなこといってるんだろう・・・。雑誌って綺麗な部分が多いのでラジオとかイベントとかそういったファンが知っていそうな部分を知りたくなる時がありますよね。
じゃあ先攻、ドロー!「イベントで会場に着いたときバリッバリにファンがいる正面口からなにも言わず黙って入っていく、ファンが唖然とする」「掃け方忘れて客席に突っ込む」「トークイベントで『話すことがねえ!』と言い出す」の三枚でアタック!!マイルドなものしか言えないからここでターンエンド!

 


なんとなく思い出した。完全に思い出したら黙って修正しときますね。多分思い出さないけど。
私が推しているのは言葉が通じる相手です。「好きです」と言ったら「ありがとう」と返してくれる。緊張してなにも言えなくなったら「どうしたの?」と言ってくれる。彼女たちのように言葉の壁を越えなくてはいけないわけじゃない。母国語が通じる人です。では、私は友人や従姉妹よりも愛が少ないか。それはちょっとわかりません。他界隈で『好き』を比べることはより一層難しいと思います。それでも彼女たちのことは心から尊敬しています。私よりもすごいな、と思っています。終わりが見えない中で自分の人生の時間をかけて応援していること。有限なこの時間で推しを推せていること。当たり前のように頭の中で処理しているそれらはとても尊いものであることを改めて感じさせられました。
多分死ぬまでここまで時間やお金をかけて追いたいと思う人はいないと思います。散々推しに「ずっと好きなんてないんだよ」と言われているのに今もこうやって好きでいます。嫌になってめんどくさいと思うことはあるのに推し変しない。できない。推し変することも肯定しているような人なのにね。本当に困ったものですよ!!とんでもない人好きになったなとその都度思っています。でもちゃんとファンが推しに会うためにあれこれ努力して可愛い格好をしているのもお金をかけて会いに来ていることもその時間がかけがえのないものということもわかっている。ファンのことを仲間って言うんですよ。ライブでトロッコに乗るときに「仲間のところに行く」っていったんです。なんかほんとうにとんでもない人だなって。そういうところが好きです

 

 

 

 

 

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。
金曜日に定時に帰れて嬉しくてフォロワーさんが言ってた餃子マンを近所のファミマで買おうとしたら売り切れていてファミチキ買って帰ったあとグータラしていたらどうしてか今、日曜の夜です。月曜日いやだーーーー!!!(3才児)

 

 

 

余談です。
序盤で叔母がアイドルのファンとはなしたじゃないですか。私にとって叔母って一つの理想像です。よくあるじゃないですか、年齢だとか結婚だとかそういったこと。そういったことが意味のないことなんだって叔母を見てよく思います。叔母、本当に綺麗なんですよ。それこそ私と同い年の娘がいるなんて思わないくらいに若々しくて髪も綺麗に染めてちっとも歳をとらない。結婚していて仕事も続けて家事をして祖母のお世話をしながらアイドルのファンをしている。私にとってスーパーマンです。その叔母から一度も年齢を気にした言葉を聞いたことがありません。だからそんな年齢を気にしすぎるのもバカバカしいのかな?と思っています。素敵な叔母です。

 

 

なにかございましたら↓↓

marshmallow-qa.com

mobile.twitter.com

黄昏みました

前回の記事にスターをくださった皆さま、読んでくださった皆さまありがとうございます。書いたあとにTwitterPSP事情や好きなゲームのお話が聞けて楽しかったです。私のPSPのバッテリー3時間弱できれます。助けてください。

 

先週の土曜にあったメサイアの感想です。ニコ生で拝見しました。舞台沼にいないただの声優オタクの感想です。私が感じたことを書かせていただくので「解釈違い!!」と感じてしまうかもしれません。ですので読んでいく際にご注意ください。なにかありましたら「へ!こいつ今なのもしらねえのかよ」と思ってください。また、必死でネタバレ避けようとして途中で力尽きたのでこれから見るよー!って方もご注意ください。また、台詞はうろ覚えなので多少のところは目をつぶってくださるとありがたいです。今回もよろしくお願いいたします。

 

※ネタバレあります↓↓

 

 

 

 

 

 

 

 


メサイア トワイライト -黄昏の荒野-』の大千秋楽をニコ生で見させていただきました。見終わった後、放心状態でなにも書けずに今こうやって月曜の朝に書いているんですがこの記事を書き終わる頃にはどれくらい時間が経っているんでしょうね!

見る前に大丈夫なの?と思っていましたが、全然大丈夫じゃなかった!!!!
東京公演をやっていたニコ生で暁・悠久・月詠の3作をやっていたんですよね。悠久とか月詠、そう!とくに月詠!!黄昏見てどういう展開になるか分かった状態で月詠見てたってことですよね。


どんな強固な精神をお持ちなんですか????
やっぱり特殊訓練でも受けてますよね???
心を強くするセミナーでも受けた???


穂波を見た瞬間に「あああ!??!?!?」と変な声が出ました。いやだってねえ!?チェーカーの時も感じましたがこの作品って死亡確認大事!ちゃんと、心臓と呼吸の停止の確認しなきゃいけませんね。
月詠から続いているお話でしんどいとしんどいが二人三脚している感じ。そこらじゅうにキャラクターの地雷が埋まっていて新キャラがその上でホッピングしている感じ。まよさまの新しいメサイアがあまりに地雷の上で元気にタップダンス始めるものだから「このキャラいったいなんなの!?」とキーキーなりました。
だってまよさま明らかに前作と雰囲気が違っていて。いやそりゃそうなんだけどね?しょうがないんだけどさ!理解をしているのに胸にきて苦しかったです。

今回の作品ってサリュートとスークがメインですが、同時並行で「雛森とユキと小暮」「まよさまと小太郎とレネ」などその二人以外のキャラの関係性もかかれていて見てらんなかった!!だってなんかもう、なんかもうなんかなんだもん!!(なにがだよ)
雛森ってユキの前になると感情の揺れというか途端に幼く?うーん、何て言うんだろう。冷静さがかけるんですよね。それだけ雛森はユキのことを思っているんだろうなって感じるのにユキはユキで自分の選んだ道があり決して隣を歩くことはできない感じ。月詠から引き続きっていう感じですがいつも冷静でどこか飄々とした感じの雛森が必死でユキに話しかけている様子が辛かったです。小暮が捕まり任務と自分のメサイアのどっちを取るかと聞かれたとき思わず手で顔を覆いました。いや、この展開嫌な予感しかしないやつだよ。知ってる知ってる、どんどん追い詰めていくのに使われる展開だよね。もう未来に察しがついたよ、見てらんない。ドラ●も~ん雛森を2人にしてあげてー。小暮と雛森の再会のシーンはなにも言えませんでした・・・。雛森のメンタルが心配で心配で。それにしても小暮眼鏡外すとあんなに違うとは。新キャラ?って一瞬思ったよ。役者さんすごい・・・。雛森とユキと小暮の三人の場面で雛森は小暮を抱きしめて小暮を大切にするような言葉を発しているのに心の向いている先がユキだなと感じました。これも役者さんの力量に感動した。あんなにもしっかり抱きしめて言葉も小暮のことなのに抱きしめる瞬間まで言葉のすべてユキに言っているように思っていたし抱きしめたあともユキを見てないのに言葉の対象がユキだったよね?私の勘違い?その後の雛森とユキの二人きりになるシーンでもユキは本当はなにを思っているの?と疑問で一杯になりました。いろいろありすぎて側転できそう。とことん追い詰めていく感じがたまらなく好きです!作品の序盤で小暮が「生きろといってくれた人がいるから」と言い、月詠の時に雛森が言った言葉を大切にしている感じが最高でした。だからよりつらかった。

そしてまよさま。月詠でしんどい展開で大丈夫かなーと思っていたけど雰囲気が違っていてオッフ・・・とりました。暁や悠久など小太郎と一緒にいるときってお互い反発するようなことを言っていたけどまよさま笑っている時間が多いイメージがありました。作り笑いでも。でも今回本当に笑わない。新しいメサイアとの会話も以前と比べてグンッと業務的といいますか温かみがなくて冷えきっているように思えました。レネちゃんを見る目が冷たい。及川と話すシーンでまよさまが穂波を擁護する言い方をし、及川を怒ったときは嬉しかったな・・・。月詠の穂波の立ち位置って敵方ですがどこか可哀相な部分もあり、あの時はまよさまは小太郎を見ていたように思えたので。及川と穂波の二人から「信じること」と「裏切られること」って何なんだろうと思いました。及川は裏切られたと思っているけど別に穂波『が』裏切ったわけではないんですよね。じゃあか勝手に信じていたお前が悪いんだろってことともまた違う。実際に穂波が及川にためにどういったことをしたかも考えるとなにをもって裏切られたと言うのだろうって疑問に思いました。自分に当て嵌めて考えたときも、例えば推しがなにをやらかして炎上したとしても「そんな人だとは思わなかった!こういう人だと思っていたのに!」と喚いても「こういう人」というイメージは自分が勝手に作り上げたものなのかもしれない。推しにとったら勝手なイメージ押し付けてなに怒ってんだよと思うのかもしれません。しかしそのイメージが出来上がるようにあれこれをしていたのが事務所だとしたら「事務所が作り上げたいい感じのイメージ」に裏切られたわけじゃないですか。でもそのイメージ形成に推しも納得をしていたらまた違うことになりますし、もし納得はしてなくても反発ができずに勝手にイメージを作り上げられたのならそれもまた異なってきます。難しいですね。話は戻しますが別に穂波達が照る日の杜を作ったわけじゃない。親細胞を移植されてその立ち位置になった。そして信者のことを大切に思っていた。しかしそんな大切に思っていた信者から刺された。信頼も裏切りもそうそう綺麗なものではなく簡単に姿を変えてしまう軟らかいもののように感じられます。私たちは『なに』を信じ『なに』に対して裏切られたと感じるのか。私たちが信じているものはいったいなんなのか。こういうところが面白かったです。あの二人のこれからが心配です。
前作で小太郎にいろいろあってからの今作なのでまよの小太郎を大切に思う気持ちが痛いほど伝わってきて今のまよにとってメサイアは小太郎以外に考えられないのかな?と思いました。レネちゃんに対して守りたいという気持ちが湧かないけどメサイアとして戦う的なニュアンスを言ってそこから二人で一緒に敵と戦うシーンは今までの二人のシーンとちがってどこか歯車があったような気がしてこれからどうなるんだろうとたのしみになりました。レネちゃんの顔つきも変わったしね。あと、まよさま分け目変えた・・・?

で!サリュートとスーク。二人の関係性が好きでした。お互い相手に自分が持っていないものを持っていると感じていてサリュートはどこまでも国のために身がボロボロになるまで戦い、スークはそんなサリュートを殺そうとする。閉鎖都市で育ち片方が国の指揮官の家に生まれたお坊ちゃん。すきです。悠久でサリュートに「俺に命令するな」とか「俺の父親が誰か知っているか(ニュアンス)」ってお坊ちゃん発言前回でサリュートに反発していましたが竹内のことを教えたり日本のスパイを探すように言われて真っ先にサリュートは違うと否定するなど最初からサリュートへの信頼などが感じられて素敵だなと思いました。そしてユランからサリュート抹殺の命令を伝えられたときのスークの戸惑い。好きです。すぐに受け入れられずに戸惑い、やがてなにかを決めたように重々しく自分が殺すと口にする様子。いままでサリュートを褒める言葉なんてなかったのに彼にとってどれほどサリュートという人間の存在が大きいのかが伺えて見入ってしまいました。その後、向こうは自分に持っていないものを持っていてサリュートといるとワクワクしてしまうんだと心に潜めたものを吐き出すシーンも良かったです。サリュートを殺すのはスークじゃなきゃだめなんだろうな、とひしひし伝わってきました。悠久では二人で戦っていたのに黄昏ではお互いが今は敵として戦うところの過去との対比、そしてサリュートを殺すのは自分でなければいけないと思いそのために再びサリュートを殺すためにサリュートと一緒に戦うシーンはパズルのピースがピタッとハマったように綺麗で息が合っていて感動しました。
どうしても最後までサリュートが何をしたいのかがわからずスーク目線で物語を見ていました。あまりにもサリュートの行動がよくわからなくて。どこが祖国のためになるのだろうかと思っていましたが終盤にその全てが繋がりそこから涙が止まらない。びっくりするくらい止まらない。涙腺壊れたかと思いました。体がボロボロになってそれでも国のために戦いつづける。血は流れていませんし服が破れているわけでもない。なのに舞台の上の彼はボロボロなんですよ。何度も蹴られたり殴られ、撃たれ立っているのもやっとな状態でそこにいる。痛みに耐えてそれでも祖国のためにあろうとする。その姿があまりにも尊くはかなかった。ユランとの会話も本当に心にくるものがあり泣いてしまいました。そこからの100人切り。左腕が動かなくなりそれでも戦い、ボロボロになってそれでも立っている。やっぱり彼の戦うシーンは舞っているようで本当に綺麗ですね。殺陣が終わりスークと二人きりになったときサリュートがもうからっぽになっているようで鳥肌が立ちました。あとはスークに殺されるためにこの場にとどまっていることができるような。そこからの会話でお互いの気持ちを知り、そして決心してサリュートを殺すところもどこまでも熱く、切なく美しいなと感じました。銃を撃ったあとのスークが光の演出もあり神秘できで。作品を見る度に思いますがこの作品光の演出が素敵ですよね。その空間を作り上げている感じがよく伝わってきて。死ぬまで親のひいた線路の上を歩くのだと思っていたスークが自分の未来を自分の意思で決めるのも熱くなりました。最後のエンディング?なんだろう、あれ。あれはなんだ・・・?うん?名前はよくわかりませんが、舞台の上の方には穏やかな顔のサリュート、舞台にマントを身に纏い鞄を持ったスークが片膝をついているあの瞬間が好きです。全く台詞はありませんがあの時のサリュートの顔と前を向くスークの表情は忘れられません。これからスークがどのような道を歩んでいくのか。楽しみになりました。


なんかすごく長くなっている気がする!気のせいかな!気のせいじゃないよね!
総括するととっても面白かったです!(小並感)
新キャラの足が長すぎて足に竹馬でも引っ付けて舞台に立っているのかと思いました。長すぎる。スタイルどうなってんねん、と最初つっこみました。足が長いと蹴りも綺麗ですよね。俳優さんのお写真とかが何かの機会に回って来たとき足が長すぎて日常生活に支障がでないのか心配になります。なんかあれ?戦隊もののロボットの合体見たいに腰部分からズンッ!ズンッ!
ズンッ!って収納されていた部分が伸びたりする??真面目にズボンとか問題がないのか気になります。ほんと衝撃。推し足がみじ・・・なんでもないです。

それとアクションチームもすごかったですね!特に100人切りのところが本当に7人でまわしてたなんて思えない。アクションチームの方々がいらっしゃるからこそ作品がいっそう華やかに輝いて見えるのでしょうね。とにかくすごかった!
あと、舞台を見るのが今回で4作目ですがカーテンコールにも慣れました。わーパチパチパチ。「あ、こういう人なんだ」と見られる余裕が出てきました。シリーズものだったおかけでしょうか。シリアスな展開で報われないようなキャラや見ているだけで辛くなるキャラクター達の役者さんが想像以上に明るくおかしく、なに言ってんだ?って感じました。千秋楽より前から考え続けていたのでしょうが雛森役の役者さんが想像以上に「こういう人なの!?」とびっくりしました。面白い方なんですね。サリュート役の役者さんの言葉が本当に胸に来て役者さんのことは全くといっていいほどわからないのですがこういう方があのキャラをやってくれていたんだとじんわりと胸が暖かくなりました。キャラクターや作品に対する思いがよく伝わってきてこの作品に出会えたこと、出会えるきっかけをいただいたことが幸せです。ありがとうございます。


そして新作が発表されましたね。
わーおめでとうございます~!!

 

 


大丈夫なの???

 

 


チャーチがメインになってくるんですかね。第三世代が今作ああいった終わり方で刻シリーズ完結とか言われても不安しかない。だってもうなんか大変じゃないですか。ねえ、奥さん。びっくりしちゃったわ~。しかも会場はGロッソなんでしょ~?確かとんでもないところじゃなかったっけ。びっくりして一回ホームページ更新したわよ~。更新しても会場は同じだったわ~。ちゃんと卒業できるのかしら。アタシ不安~。

疲れたのでこの口調やめますね。でも会場が会場だけにしんどいお話になるのかな?と思っています。役者さんも監督や脚本家、全くわからないのでなにがどうなるとか理解していないのですがちゃんと卒業してほしいです。ほんとうに。


こうやって作品の新作にびっくりできるのも知れたからこそで嬉しいことだなとおもいます。知れて良かった~!しんどい展開が多かったのですが熱くかっこよく素敵なお話て楽しかったです。

 

 

 

 


長い記事でしたがここまで読んでくださりありがとうございました。だいたい6000文字くらいです。
ここ最近の作業中のしんどい時に流れる脳内BGMは『千の風になって』か『翼をください』だったんですが今日、残業決まった瞬間頭を流れたのはサザエさんの歌でした。大きな空を~眺めた~ら~♪(室内)

 

 

 

 

 

 

なにかございましたらお気軽に↓↓

marshmallow-qa.com

mobile.twitter.com

好きな乙女ゲームキャラ

 

前回の記事にスターをくださった皆様、読んでくださった皆様。ありがとうございます。


乙女のお祭り、追加キャストとアーティスト発表されましたね~!!!キャストさんは今年は!!!来てくださるの!!!やったね!!!といった感じです!やったね!!!アーティストさんはなんかもう気持ちがいっぱいいっぱいになって駅のホームで嗚咽が出そうになりました。嬉しいです・・・!早く6月にならないかな~(まだチケット取れていない)

やっと出せる好きなキャラ紹介です。ネタバレは避けていますがなにも知りたくないよーって方はご注意ください。それと私が思った感想も含まれますので「いやそのキャラはそうじゃねえだろ!」って思われたらすみません。世の中解釈違い。好きなキャラと言っても『好き』にもいろいろな意味がありますしあくまでゲームの中で面白い・好みのお話で好感度が高かったキャラです。最初の一人はちょっと違うけど。その点をご了承ください。今回もよろしくお願いします。

 

 

 


黒幕
《Collar×Malice》


ネタバレになるので名前とCVは伏せさせていただきます。って言ってもボイスチェンジがガバガバで首輪からの声だけで黒幕が分かったって言う人が出たくらいなのでまあ・・・。ルートによってはわかりやすいですしね・・・。
そんなことは置いといて!ほんっとすき。過去の記事で画面見ただけでボロボロ泣いたのがこのキャラです。別格っていうかもう違う領域。だいぶ拗らせてはいます。先ほど話したように何となく真相√以外で黒幕が誰か察しが付くのですが付いたあとが楽しい!この時どういう顔で話しているのかな?どう思ったのかな?と考えるほど好きになるし同時に画面も見れなくなる。何がいいって主人公とこの黒幕との距離感ですよね。FDで『Collar×Malice-Unlimited-』*1があるのですがそのエンドが好きすぎて。もやもやする人も出たエンドではありますがそれぐらいが私にはよくて涙が止まらず夏に発売されたので脱水症で死ぬかと思いました。真夏にしめきってエアコンも扇風機もない状態で泣くもんじゃないね!(バカ)
選択肢に「突き飛ばす」と「逃げる」しかなかったの未だに恨んでるからな。でも突き飛ばしても逃げてもその後の黒幕の反応好きだけど~~~~~!!!主人公がもし別の世界なら、と黒幕とのことを思うところがもう好きで好きで。あの場面のスチルと音楽の入り方、台詞全てが好きです。このキャラに出会えて本当に良かったです。
余談ですが舞台が岡崎契編じゃないですか。シナリオを変えて黒幕の正体までばらすのかな?個人的に岡崎さんの悲恋エンドが最高に性癖です。

 

 

 

ニコラ・フランチェスカ (CV.木村良平さん)
《ピオフィオーレの晩鐘》


はい、みんな大好きイタリア男~!!好き好き大好きやっぱ好き(ガチ恋口上)
このゲームは第一次世界大戦後のイタリアマフィアのお話で攻略キャラはちゃんとマフィアしてるんですよ。いや、ほらね・・・?たまにマフィアってうたっているのになにもまふぃ・・・ゴホッゴホッ、喉風邪治ってないのかな。
彼はファルツォーネという血統を大切にしているマフィアのアンダーボスです。攻略キャラの一人である「ダンテ・ファルツォーネ」の従兄弟であり彼の右腕として働いています。
見て分かるような優しそうな男性。バリッバリのイタリア男でそれはそれは女性になれていそうな雰囲気。共通ルートの初めて会話をする場面でもそういった部分はよく伝わってきます。ところが彼もマフィアの一員です。お話を進めていくごとに彼の冷徹さがどんどんと見えてきます。それもそうなんですよね。彼はアンダーボスで汚い仕事もたくさんしています。このゲームの特徴にSMシステムがあり、そこでは強制又は任意に主人公がいない場面での出来事が見れます。そこでは裏でどんなことをしているのかを見ることができます。彼の優しい面とマフィアとしての面、そのギャップがとても楽しくはまってしました。とにかくカッコイイの。そのくせBEST ENDではこれ以上ないくらいに甘くてスチルを見たとき一瞬ドギッとしました。C...CERO:Dだよね、やっぱり。

 

youtu.be

 

キャラ別のPVがあるのですがこちらで一番最後に言っている台詞の場面がとんでもなくかっこよくてすきです。あのスチル惚れない人いる??ってくらいめちゃくちゃかっこいい!!すてき!!

 

 


結崎芹(CV.柿原徹也さん)
DYNAMIC CHORD feat.Liar-S》


さ~~~どクズのドラム兼リーダー兼営業担当の芹さんだよ~!!
たくさんの乙女の地雷を踏み抜きどれほどの乙女を怒らせたんでしょうね。「プレーした記憶を消したいけどどうすればいい?」「移植で存在こと削られてほしい」って言われるキャラはなかなかいないと思うよ!!ちなみに友人の吐き捨てた感想です!!私に言うな~~~!!でもそれくらいのことはやったからね・・・。
本当に酷いんですよ、主人公にやったことは。ただそんなクズな芹さんですが(もう隠さない)中身はすごい人間臭くて好きです。どうしてここまでクズと言われるようなことをやったのか。その裏側には承認欲求や憎悪など生きている人が持っているようなものと同じものがたくさんあります。その裏側の話を見て「そんな理由でするかよー」と感じるかたも多くいらっしゃるかと思いますが人間どんな時に好意が憎悪に変わるのかなんて一律に決まっていませんし彼にとって主人公がどれほど大きな存在かと考えると私はそこまで疑問には思いませんでした。ま、これに関しては個人の感じ方の違いですね!それ以外でも「嘘つき達」というバンド名に恥じないくらいの嘘や隠し事がありプレーしていてどこか辛くなりました。それが、彼がLiar-Sの中で影のヒーローやダークヒーロと言われる由縁です。
Twitterの営業モードではバッチリ甘やかしてくれます~♪

 

 語尾にハートマークつける系男子がすきです。2次元に限りますが。しゃべっている口調も後ろに絶対ハートついているよね?って感じの人!好きだよ!現実だと真っ先に避けるタイプだけど!ダイナーを作ったなかむらさんという方がいらっしゃるんですが今あにまるぷらねっとという集団でゲームを作っています。そこのインディーズバンドがTwitterをやっているのですが好きなキャラのツイートを友達に見せたところ「ほんと同じ男にはまるよね!進化しないね!化石か!」とディスられました。酷い。

 

 

 

ハーメルン(PC版:原英士さん Vita版:小野友樹さん)
OZMAFIA!!


PC版で声をあててくださった原さんが引退なさったのでVita版もあわせて書かせていただきます。
乙女ゲームのキャラで号泣したのはもしかしたらハーメルンさんが初かもしれないってくらいしんどくて切ないキャラです。ネタバレをあまりしたくないので詳しくは書きませんがつらいお話です。幸せになる道は存在しているのに絶対その道に行くことができない。正解を教えてもらったのによく考えたらその正解は完璧な正解じゃなかった。何言ってんだと思うかもしれませんが精一杯ハーメルンさんのしんどいところを言うとこんな感じになります。OZMAFIA!!がかなり人を選ぶゲームでお話の過程やエンドなど合わない方には合わないと思います。ここで詳しくは話しませんがネタバレなしのレビューをネットで探して見ていただけたら人を選ぶ理由がわかるかと思います。ハーメルンさんの2つのエンドのどちらにも完璧なハッピーエンドはありません。どこかやりきれない気持ちにもなります。結果はバッドエンドや悲恋エンドになってしまうのかもしれませんが彼にとってはこの上ないハッピーエンドなんだと思います。エンドの名前はもういろいろと込み上げて泣きました。他ルートでは嫌なやつだったりわけがわからないと感じることかと思います。あるキャラのルートではどんでもなく悪者でした。攻略制限のせいでハーメルンさんの攻略はだいぶ後ろの方になるかと思います。でもそれでいいの・・・。いろいろなハーメルンさんのイメージを持って攻略して欲しい。そしてハーメルンさんどういう人なのかを感じてほしいです。二つのエンドの分岐の部分が好きです。ハッピーエンドの方の分岐点でのハーメルンさんの台詞・行動が大好きでボロボロ泣きました。「やだよ・・・」が口から止まらない。またオープニングに使われている扉を開けるスチルがもう、すきで・・・。切ないんですよ、辛いんですよ?それなのに声があまりにも嬉しそうなんです。ほんとかっこよすぎて。ルート自体はとんでもなく短く共通っぽい部分がひたすら長いので滅入ってしまう方もいるかしれませんがもしOZMAFIA!!をプレーしたらハーメルンさんのルートまで頑張ってください・・・!

 

youtu.be

 vita版のオープニングです。このオープニングもすごいんですよ・・・。全て終わったあとに見ると涙が出てくる。銃弾が途中出てくるところ心がしんど過ぎて意味が分かった瞬間うめき声がでました。あ"あ"あ"って。貧弱な喉なのですぐにむせました。

 

 


トーマ(CV.日野聡さん)
AMNESIA


私が好きならないわけがない。優しいお兄ちゃんキャラほんといいよね。「優しい」お兄ちゃんキャラ。え?違う??そんなわけないじゃないですか~~~。主人公のことを大切に守ってくれるじゃないですかやだ~~~~。
乙女ゲームを始めた初期くらいに出会った作品なのですがバッドエンドしか行かなくて本当に困りました。もう一生ハッピーエンドみないのかな?って思いながらプレーしたのがいい思い出です。トーマのルートに限らずですがこの作品攻略サイトなしで全部クリアした方って本当にすごい。アニメ化をしたり続編も出てグッズ展開もあるのでタイトルだけでも聞いたことあるよ!という方がいらっしゃるんじゃないでしょうか。アニメをみて面白いかもと思ったらぜひゲームでも!PSPPSvita・Switchで出ているのでもしハード持っていれば・・・!アニメ版よりも原作のトーマの方が何倍も迫力があっておかしくなっているので!なんかトーマの話よりも作品そのものの話になりましたね。なんだろう、2年連続でオトパから外されて布教したい気分なのかな??


余談です。記事かくごとに余談ばっか話していない?と思いつつ書きます。
今、トーマの事を話して「他に似たキャラいるかな!?」と調べたあなた。多分いないと思うけどいる底で話させて。発散させて。まさかまさか声優さんのお名前で乙女ゲームを調べていません??ちょっとこのキャラトーマみたいかも!と、あるキャラにたどり着いていませんか?お兄ちゃんだし金髪だし優しそうって。ちょっと待ってね。その手を止めてね。もしかしてそのゲーム「月華繚乱Romance」っていうゲーム?そう?あってる?なるほど、なるほど。

 

 

ちょっとまって!!!!!!!!

 

 

買う手をとめて!!よく見て!どこの会社が作ってるか!AMNESIAと同じオトメイトじゃんってそれは販売!!企画・制作はオトメイトじゃないよ!!みて!そうRejetだよ!!あの!天下の!!泣く子も黙る!!!Rejet様だよ!!!!え?ディアラバとかマジフォー好きだから大丈夫?そんな話をしてるんじゃない。

そもそも月華は禁断の恋愛がテーマで攻略対象に主人公の兄がいれば先生・同性のキャラもいるゲームです。まあ地雷が多い。それにみんなパンチが強いんですよ。ほんと強い・・・。自分に合わないキャラだとしんどいです。私はあるキャラで半泣きになりながらプレーしました。多分一生忘れない。
そんなゲームの中でさっき言ったお兄ちゃんキャラ、めちゃくちゃ強いです。無双です。誰もとめられない。とめられるとしたら警察くらい。何て言ったってRejetのお兄ちゃんですからね・・・。*2とにかく迫力がすごい!!緊迫感と臨場感(?)リアル青鬼やってる感じがする!!ホラゲをやっているときに「もう戦えよ」って思っていたけど無理な理由がわかったよ!!!馬鹿なこと言ってごめんな!戦えないよね!!!なんの話をしてるのかって?乙女ゲームだよ!!
いきなりどうしてこんな話をしているのかと言うとあまりにもトラウマで誰かに話したいけどうまく伝えられないのでゲームをプレーされた方なら分かってもらえるかな?とわらにもすがる思いからです。そう、プレーされたそこのあなたです。全ての間違いは乙女ゲームを始めた初期に出会ってしまったことですね。初期にやるようなゲームじゃない。リジェの作品は気になったものしか手を出していないので「こんなのまだまだあまっちょろいわよ!」って思うかもしれません。まあここまで書いてそんなゲームなのか!と勘違いされるかたもいらっしゃるかと思いますがそんなゲームではございません。好きです。好きじゃなきゃ記事に書きません。ほんと素敵な部分がたくさんあってあまり話せませんがサブキャラまで魅力的なんですよ!一人一人ほんと魅力的で他にはない本当に唯一のゲームだと思っています。またやり直したらきっと楽しい!って思うのだと思いますが傷が深くて・・・。背中を押して・・・。それとブラウルを買う勇気を誰かください。
余談いつも長いよね。もはや余談じゃない。


他にもかこうかな?って思いましたが同時並行で好きな作品を書いていてわりと被っているのでそろそろやめまーす。それにしても好きになるキャラ傾向がわかりやすすぎない!?!?表が良くてニコニコしたキャラがすきです。内になにをひそめているのかよくわかんない感じ!たいていしっかりとした主人公なら第一印象「この人どこか胡散臭い」的なニュアンスのことをいいます。これは小学生のころから変わってません。好きだった携帯小説のキャラもたいてい胡散臭かった!!!変わってないな私!!(携帯小説って懐かしいですね。皆さん読んでいました?)

乙女向け作品が好きなのでこうやって好きな作品やキャラについて書くのも楽しいですね!是非オススメの作品がありましたら教えてください~!

この記事書きはじめたのが去年で投稿が今なのはどういうことなんでしょうね!去年の記事を見れば書いています報告してるのに!あっれれ~??多分作品のほうもゆっくりあげていきます。すみません・・・。

 

 


ここまで読んでくださりありがとうございました。

 

余談パート3
もう余談が多いから余談が本編みたいですね。そんなことはないか。
近くにゲームの棚があるんですがふとある作品が目に入って。読んでくださっている方の中で『絶対階級学園』をプレーされたことあるかたはいますか?(機内にお医者様はいらっしゃいませんか?みたいですね)
薔薇エンドどうですか・・・?どうしても薔薇エンドが苦手で寝込んだこともあるんですが見ると・・・こう・・・胃がキシキシするんですよ。何度やっても苦手で・・・。打っている今も胃が・・・。面白い作品でもうすぐ締切ですがFDのクラウドファンディングもやっているので「どういうこと?」って思うかたがいらっしゃいましたら是非・・・。すごいゲームですよ!!かなりしっかりした階級制度なので身分差や学園が好きな方にはオススメです!胃が・・・。

 

 

 

 


なにかございましたお気軽に↓↓

marshmallow-qa.com

mobile.twitter.com

*1:OPで黒幕が誰かわかるようになっているからネタバレ嫌な方は絶対見ないでね!!!!!

*2:リジェのお兄ちゃんってどんなのと思った方は一旦瞳を閉じて「Dance with Devil」のお兄ちゃんを思い出してみてください。あの勇姿を。ダンデビもリジェです。